スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山・旅

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえりみち

2011-05-05
帰りは本島にちょろっと寄って

那覇では柏屋に1泊

で本部(もとぶ)に移動
OKINAWA MOTOBUゲストハウスに2泊しました

DSCN2441_convert_20110427215319.jpg
ワーホリとかたくさん経験してる人だったり自転車で旅の途中の人だったり

DSCN2440_convert_20110427215224.jpg
地元の人の拠所だったり

DSCN2438_convert_20110427215120.jpg

DSCN2434_convert_20110427215027.jpg

DSCN2456_convert_20110427214810.jpg

DSCN2516_convert_20110427215423.jpg
同じ日に泊まったみんなで美ら海水族館いったり

DSCN2558_convert_20110427220047.jpg
瀬底島の隣の水納島(みんなじま)にいったり

DSCN2562_convert_20110427215841.jpg
もちろん泳ぎました
海きれいすぎて素敵

DSCN2551_convert_20110427215739.jpg

DSCN2543_convert_20110427215639.jpg

本島の滞在日数が短すぎたけど
とってもよかった

2時間ちょっと飛行機で飛べば
そこは東京
電車の乗り方忘れてた
外国にいるみたいな

たった2ヶ月東京を離れていただけなのに
こんなふうになってしまうなんて
予想もしてなかった、、、

そして1ヶ月たった今
いなくなっていたお腹のお肉が
もとの場所に戻ってきました




スポンサーサイト

じかん の ながれ

2011-05-05
東京に戻ってきてから
もうすぐ1ヶ月

小浜がとっても恋しく感じます
あまりにもいい出会いがありすぎたのか
初めてのことで印象が強すぎたのか

kohama.jpg
天気のいい仕事が休みの日には布団干したり

DSCN2341_convert_20110427214538.jpg
毎日の朝日は本当にさいこう
同じ部屋のさおりちゃんには本当にお世話になった

DSCN2337_convert_20110427214355.jpg
島のほとんどがさとうきび

DSCN2335_convert_20110427214305.jpg

DSCN2331_convert_20110427214109.jpg

DSCN2312_convert_20110427213908.jpg


人との出会いっていいなー
って純粋に思ったり



さとうきび

2011-03-30
1月~
沖縄の小浜島に来てます


製糖工場で働いてます.

さとうきびのBRIX(糖度みたいなやつ)を測る品取りっていう仕事


もうすぐ学校始まるから帰らないと‥‥


帰りは本島寄って
美ら海水族館行って帰りまーす







金沢

2010-10-29

2日目は雨・・・
相棒の靴が浸水するというアクシデントにみまわれました。笑
なので、急遽いい靴探しの旅に変更!
あちこち探して戻って見ての繰り返しで、いい靴買えたね!
よかったよかった*

夕方になったけど、兼六園に行きました。
案の定、閉まってた!笑
DSCN2179_convert_20101102230040.jpg
でも金沢城見れました

それでもう1度ひがし茶屋街に行きました
やっぱり夜のひがし茶屋街が見たいよね!
DSCN2193_convert_20101102225853.jpg
DSCN2195_convert_20101102225939.jpg
とーってもすてき
風情があって上品。
ここでも記念撮影しちゃったり。

お土産は
お箸、栗入り金つばみたいなやつ、求肥、和菓子用のフォーク
DSCN2208_convert_20101102230147.jpg

夜行バスで8時間弱
往復16時間強
尾てい骨が痛くもなりましたが
とっても楽しかった
3泊2日はあっという間でした*

次は京都奈良の旅に行きましょう!

金沢

2010-10-29
念願の金沢21世紀美術館へ行ってきました!



建物は地上1階、地下1階建て。芝生の敷地中央にあり、円形(直径112.5m)総ガラス張りで正面といえる面がなく、逆に言えば全てが正面といえる。兼六園方面、香林坊方面、柿木畠方面等どの方向からも入場できる上に、無料入場できる範囲を広く取っており、多数の作品を無料で鑑賞することができる(有料エリアは中央の正方形状の部分であり、入口は兼六園側になっている)。
各展示室は現代美術の展示に適した白い壁面の空間(ホワイトキューブ)であり、個々の展示室はそれぞれ独立した立方体として円形の館内に配置されている。このため一応展覧会ごとに順路は決められているものの、鑑賞者はどれでも好きな展示室からランダムに見ていくことが可能であるとされている。 建築設計競技で選ばれた設計者の妹島和世と西沢立衛(SANAA)は、開館後に実際に展示を行う学芸員より、世界中の美術館の展示室をモデルに正方形や長方形、円形などさまざまなタイプの理想的な展示室の提案を受けた。それらの展示室を集落のようにおのおの独立させて配置し、天井と円形のガラスの外壁とで覆っている。
外壁同様各所にガラスが多用されているため、館内の見通しが非常に利く。中央の有料エリアからも建物外部の公園や道路を見ることが出来るため、開放的である。無料エリアの1階と地下1階には市民ギャラリーがあり、市内の芸術団体や学校の展覧会、新聞社主催の展覧会などに貸し出されている。また地下1階には劇場や来館者用駐車場、作品搬入口や収蔵庫など美術館の裏方となるスペースが広がっている。

設計者のSANAAは、この建物等によりヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展の最高賞である金獅子賞を受賞している。ウィキペディア






DSCN2114_convert_20101102224925.jpg

DSCN2119_convert_20101102225058.jpg
金沢到着。立派な駅!

DSCN2129_convert_20101102225144.jpg
DSCN2131_convert_20101102225242.jpg
DSCN2132_convert_20101102225357.jpg
DSCN2134_convert_20101102225454.jpg

DSCN2147_convert_20101102225608.jpg
SANAAの椅子が綺麗に並んでます。

DSCN2256_convert_20101102231243.jpg
ミュージアムショップにて。
クリアファイル、ポストカード、ハンカチ(ひびのこずえ)

DSCN2144_convert_20101102225707.jpg
お昼は「ももや」っていう定食屋さんにて。
明太チーズオムライス

DSCN2157_convert_20101102225813.jpg
ひがし茶屋街を見て1日目はゲストハウスへ

夜ご飯を食べて、銭湯に行って
ぐっすり


つづく

雲取山 

2010-07-16

強化合宿という名の
雲取山登山
1泊2日で行ってきましたー


昼過ぎ出発!
ザックの重さは女子は20キロって決められてるのです。
男子は25キロ。
コピー ~ IMG_0078

コピー ~ IMG_0079

奥多摩駅到着して
コピー ~ IMG_0082

バスでちょっと行ったところからスタート
コピー ~ IMG_0083

1日目は4時間くらい歩いたかな
最初はコンクリートの道を歩いたよ
でだんだん雨がやばくなってきて
テント張ってる間、どんどん雨がどしゃぶりに・・・
テント浸水www
めちゃくちゃたいへんでしたー
なんとか張れて
ご飯タイム!
コピー ~ IMG_0090
ゆかちん調理中

だんだん雨がやんできたねー
って言ってる一平さんの足
コピー ~ IMG_0088
お化けみたいでぞっとしたw


2日目
コピー ~ IMG_0094
晴れ!
よかったー
4時半起きで7時半スタートの予定が
8時スタートになってしまいました。

で、まぁ、頂上までは上り上り上り・・・
私は上りが苦手なので
死にそうでした

もうやばかったー><
でもちゃんと頂上着きました!
コピー ~ IMG_0096
コピー ~ IMG_0097
コピー ~ IMG_0098


きれいでスーッとして気分爽快!

でも予定より時間がオーバーしてて
15分休憩して
出発!

あとはほとんど下りだー!やったー
って思ったのですが、甘かったです、私。
まだ七つ石山が残っていました。
でもがんばりましたよ

それからペースをあげて
鷹ノ巣非難小屋でお昼タイム!
もうこの辺からは疲れてて写真は1枚もありません””笑

あとはもうひたすら進むしかないですね!

私たちが「激下り」と呼んでいる坂を下って
どろどろのめちゃくちゃスベル坂(通称ヌル坂)を下って下って下って
林道を通って
最後は「うんこ岩」と呼んでいる道路に出て
そこからコンクリートの道をひたすら降りて
神社へ着いてゴール!

そこでご飯作って待っててくれる出迎えの先輩とかがいて
みんなでご飯食べてお酒飲んで
帰宅!

もう足の限界を超えたわ
豆が痛いです

でも楽しかったです*

屋久島

2010-04-05
屋久島に行ってきました


行きは鈍行で3日間かけて行きました

東京を始発で出発
終電までで山口県。満喫で1泊
山口県から福岡博多→天神バスセンターから鹿児島中央までバス
鹿児島桜島フェリー乗り場の待合室で1泊
屋久島行きフェリーで屋久島到着

IMG_0126_convert_20110204143440.jpg
屋久島行きフェリーに乗る途中に撮った桜島

itemCAN4G7LQ_convert_20110204143701.jpg
到着

itemCALI80I1_convert_20110204144218.jpg天気に恵まれました

itemCAUQ30XP_convert_20110204143926.jpg

宮之浦~永田の方までバスで移動
一般的なルートから逆で登りました

淀川入り口からスタート
淀川小屋→宮之浦岳山頂→新高塚小屋
→夫婦杉、ウィルソン株、縄文杉etc→トロッコ道→もののけの森→白谷雲水峡

って感じです

itemCACGXOVP_convert_20110204150425.jpg
下山したら
近くの海楽園ってとこにテント張って
2泊くらい島を満喫しました
海でつりしたり温泉行ったり

登山中はお風呂入れないのでね、
温泉は最高でした!


item_convert_20110204144044.jpg
帰りは記念撮影!
コウ見ると結構人数多かったな・・w


帰りもゆっくり帰りました
でも途中から早く帰りたくなって
神戸の三宮から夜行バスで東京に帰りました笑


なんか自然の中にいると
人間の立場が本当に弱いなって感じた
なのになんでこんな威張ってるんだろう・・って笑
明らかに自然の方が優位に立ってるんだよね

そんなことを思いました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。