スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に触れて

日本はとても繊細な国


極端なまでの繊細さはどこの国の人にもまねできないものだと思う

でも、最近のわたしの考えてることは
繊細さがまるでなくて
気持ちが悪い
ってことに気が付いた

昨日、着物(振袖)を着て
日本のすばらしさに触れて、それを再確認したのです。。




これは5月くらいにとある着物屋さんに友達と行ったときの写真です

L01A02771.jpg

L01A02782.jpg

2つとも総絞りで、もう、やばい!
めっちゃ興奮してたら、お店の人が芸大の日本画の方で、
そこでもまた盛り上がりw

なんと、着せてもらえることになりました

わたしは客観視したかったので友達に着てもらいました

着るといっても、反物なので合わせるみたいな感じです。

合わせて見るのと、反物で見るのとでは全く違うんです!

職人さんがひとつひとつ丁寧に絞っていて
世界でたった一つの物なんだーって考えると
なんかすごく胸がどきどきした!

久しぶりに興奮しました

生きててよかったー!
って。


と同時に

またこの世界がわからなくなりました。
でも、それはとてもいいこと





日本人のわたしは

もっと日本人らしく

繊細なクリエーションをしていきたいな





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。